seltech

堅牢かつ高効率の仮想化ソリューションによって
高度情報化社会におけるセキュリティ問題を解決

SELTECHの”FOXvisor ”は単一のCPUのコアに直接働きかける仮想システム上で複数のOSをそれぞれ安全に独立して同時に動作させることが可能です。

セキュリティと信頼性は、高度情報化社会におけるネットワークにつながるスマート組込システムにおいて必須要件となっております。SELTECHの”FOXvisor ”は単一のCPUのコアに直接働きかける仮想システム上で複数のOSをそれぞれ安全に独立して同時に動作させることが可能です。このことにより特に危険なファームウェアのアップデート時などに個人情報、制御情報や機密情報などの重要な情報へのアクセス制限することで保護し信頼性の向上を行うことができます。こうした機能はたった32Kバイトという極めてコンパクトな容量で完全に動作させることができ、CPUに与える負荷もたったの1%と極めてコンパクトな設計になっている為、幅広いプラットフォームに対応可能です。更に、マイコンをSoC(System on Chip)に統合させることも可能で、コスト削減に貢献できます。

最速・最軽量・最短実現の仮想システム

“ベアメタル型(Type I)ハイパーバイザー”を採用

  • PCやサーバー向けのフル仮想化技術からの流用とは違い、組み込み機器向けに特化
  • OS間通信、システムコール、コンテキストスイッチの増加、I/Oの仮想化による異なるメモリ領域の読み込み等の特有のオーバーヘッドを最小化する高度な抽象化設計を採用

最速/最軽量

もっと詳しく

柔軟なプラットフォーム対応

もっと詳しく

OSの完全分離

もっと詳しく

業界標準対応

もっと詳しく

OSサポート可能

もっと詳しく

© 2016 SELTECH CORPORATION. All Rights Reserved.