COMPANY

未来をつくり、そして守る技術を世界へ

SELTECHでは日本が築き上げた人との繋がりを尊重し、
共存共栄の事業を実践し、社会に貢献する事を目指します。

代表挨拶

ポストデジタル社会における、ヒトにもたらす価値を提供する。
どんな競争力のある技術を開発するのか、ではなくヒトにフォーカスした価値を開発するのです。

ヒトを中心に考えるなら、多様化した価値観に対するアプローチから避けて通れません。
私たちは、日本が最も得意とする組込技術に誇りを持ち、これからのIoT社会がヒトにもたらす価値を日本文化の深層にアプローチし開発しています。

ヒトを開発の中心に据えた時、社会の構造である産業という壁は近い将来なくなります。
そう、コネクティッド・インダストリーズというビッグピクチャーを描き、そのプラットフォームを構築することが我々の使命です。
産業横断型でヒトにフォーカスするAIエンジンと、人のプライバシーを守るセキュリティ3.0というコア・コンピタンス。
我々のこのコア・コンピタンスは、IoT時代における私たちの探求の結晶なのです。
それはつまり、我々は、どのような価値をヒトに提供するか。

我々の探求の1つの結晶として、新しいAIコンセプト「AIMY」を2017年11月に発表できたことは大きな喜びです。
急速な変化の先を読み、ワタシにとっての価値を作り続ける我々セルテックにどうぞご期待ください。

代表挨拶

株式会社SELTECH
代表取締役社長 江川 将偉

PHILOSOPHY

VISION

ポストデジタル社会における「ヒト」にもたらす価値を探求する

世界、社会、産業、企業はそれぞれ、ヒトの価値観から成り立っています。
さらに、ヒトの価値観は多様化しており、価値観が時間やモノの消費行動の重要なファクターになる時代に、情報からその価値観の源泉を突き止め、ワタシに最適化した情報を提供するとともに、その情報を保守する。

MISSION

AIエンジンを使ったコネクテッド・インダストリーズ・プラットフォームを構築する

セキュリティ3.0を使った次世代のネットワーク・セキュリティでプラットフォームを守る

VALUES

組込製品の魂をソフトウェアで支える情熱を磨く

VUCA(変動制、不確実性、複雑性、曖昧性)が重なる課題に想像力を持って解決できる感性を磨く

完成度を求めることよりまずは形にすることをを優先し、ゴールイメージを共有できるコミュニケーション力を磨く

自分が実現したい社会を常に社会的モラル、ビジネスマナーと照らし合わせ、正しい判断ができる自制心を磨く

ステークホルダーの分類と優先順位に基づく経営上の意思決定を磨く
1、地域社会 2、従業員 3、クライアント 4、株主

COMPANY INFO

設立 2009年9月7日
代表者 江川将偉
資本金 1,364,363,900円(資本準備金含む)
従業員数 50名(派遣、顧問含む。2017年7月末現在)
事業所 本社/〒150-0036 東京都渋谷区南平台町16-29 グリーン南平台ビル7階
海外拠点/台湾、シリコンバレー
業種 ソフトウェア開発及び販売
事業内容 仮想化(セキュア)技術の開発・販売/「FOXvisor」は仮想化によって高度情報化社会におけるセキュリティの問題を解決する製品

組み込みシステム向け人工知能技術×音声・画像認識の開発・販売/「VAIS」は高度な音声認識技術に人工知能を組み合わせたソリューションサービス

【2019年の株式上場を目指しています。信用度を高めて、ワールドワイドで戦っていきます。】
沿革 2009 ソフトウェア開発会社として設立
  • ・SndiTV社と世界各国向け地上波デジタルミドルウェア開発及び販売
  • ・Good Mind Industiries社と特定用途向けデジタル受信機開発及び販売
  • ・ソフトウェアを用いた新規事業立ち上げコンサルティング開始
2010
  • ・組込み向けAndroidの開発開始(Android Set Top Box)及びサーバーの開発
  • ・Android向けデジタル及びIP放送受信アプリの開発
  • ・Android向けセキュリティ対応の研究開発
2011
  • ・組込み向けセキュリティの研究開発
  • ・ARM社TrustZone®を用いたセキュリティの開発
  • ・音声認識技術の研究及び開発
  • ・Android Set Top Boxの販売
2012
  • ・通信会社向けAndroid/Linux向けTrustZone対応ソフト開発
  • ・車載向けTrustZone利用仮想技術の開発及び検証
  • ・車載向け音声ソリューションの開発
  • ・Androidタブレット向け対話音声認識システム販売(タブレット販売)
  • ・ARM社/NVIDIA社エコパートナー認定
2013
  • ・特定用途向け音楽配信機器向けソフト開発
  • ・Hypervisor(組込み仮想技術)の本格販売
  • ・車載向け人工知能ソリューションの開発
  • ・Freescale社/ルネサス社エコパートナー認定
2014
  • ・複合機向けHypervisorの開発
  • ・車載向け音声+人工知能の開発
  • ・Imagination社/QNX社エコパートナー認定
  • ・Imagination社(MIPS VZ)のHypervisor開発
  • ・QNX社向けHypervisor開発
  • ・Intel社(Intel VT/VT2)向けHypervisor開発
2015
  • ・各種半導体/CPU/GPU/DSPメーカとHypervisorの業務提携
  • ・組込み型音声+人工知能の開発
  • ・自動走行向け人工知能の開発
  • ・海外オフィス準備
  • ・CCDS加入
2016
  • ・FOXvisor for Automotive grade開発
  • ・IoT向けv8-M μFOX開発
  • ・AI分野開発(画像認識アルゴリズム、自律学習モデル、感情認識アルゴリズム、対話プラットフォームの強化)
  • ・海外事務所開設(台湾、米国)
  • ・Secure IoT Alliance (SIA)設立に参加、事務局就任
  • ・CCDSデバイスセキュリティ技術SWGを設立
  • ・人工知能学会に加入
2017
  • ・Security3.0を提唱
  • ・FOXvisorグラフィック仮想化対応
  • ・FOXvisorサブライセンス(Ecosystem開始)
  • ・IoTハウスの実証実験開始、Secure Intelligent IoT Gatewayの開発
  • ・AI分野開発(センサーアルゴリズム、タイムマネージメントアルゴリズムの開発)
  • ・Global Platformに加入